製品情報
製品ラインナップ
カテゴリ一覧 リール ロッド ボート&トローリング 限定製品・他
ROD 船 投&磯

超軽量設計・重さ125gベイトの高感度ロッドです。常に先手をとったやりとりができるTTS搭載。大物にも余裕をもって対応する細身のブランクス、高トルクのバットを持ち合わせています。ソフトトップがショートバイトも確実にキャッチ。

 
品名 全長
(m)(ft)
継数
(本)
仕舞寸法
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
適合ライン
PE
適合ルアー
(g)
カーボン含有率
(%)
希望本体価格
632 1.88(6'3") 2(変則) 144.0 125 1.3 11.4 0.6〜1.5 40〜120 99 オープン

1g以下の超軽量ジグヘッドからから7g程度のキャスティングリグまで対応可能な、ロックフィシュ専用モデル
● メバルはもちろん、あらゆるロックフィッシュをターゲットです。
●繊細で高感度なグラスソリッドティップ部を備え、ボトムからサーフェスまであらゆるレンジをアクティブに攻略可能。
● ハイスペックカーボンを惜しげもなく使った軽量設計のブランクスは繊細なアタリも瞬時に捉え、ショートバイトさえフッキングに持ち込めるアクションバランス。
● オールFuji製ガイド、TOPガイドは糸にやさしいSICガイド
● ロッドベルト付き


品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
適合ライン
(LB)
適合ルアー
(g)
繊維含有率(%) 希望本体価格
カーボン グラス
CASTICA BOTTOM EYES 76S 2.29 2 118 100 0.8 9.5 2-5 0.8-7 99 1 オープン



シーバスロッドの基本性能を凝縮したベーシックモデル
● 最初の1本という方から中級者まで納得していただける、ベーシックでありながらも本格派仕様のシーバスロッドシリーズ使用頻度の高いアイテムをご用意。
● 小型のミノープラグをメインで使用することを想定して設計していますが、バイブレーション、メタルジグ、ジグヘッド等、幅広いルアーに対応可能
● ヒラメやマゴチ、タチウオ、中型青物まで一本で多様なターゲットを狙えるよう汎用性のあるブランクに仕上げてあるのも魅力
● オールFuji製ガイド
● ロッドベルト付き


品名 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
適合ライン
(LB)
適合ルアー
(g)
カーボン含有率(%) 希望本体価格
CASTICA SEA BASS 962 2.90 2 150 177 1.6 13.8 6-12 7-28 80 オープン
CASTICA SEA BASS 1002 3.00 2 155 187 1.6 14.0 6-12 7-28 80 オープン



お求めやすい、防波堤やサーフからのショアジギング用ロッド
Lタイプ
● シーバス、サーモン〜小中型青物を狙うモデル。ショアジギング入門にもオススメです。
● 1.50Z(40g前後)のジグをフルキャストできるベーシックモデルです。
● 足場の良い堤防やサーフからロングキャストするには最適の長さ、アクションです。
● 安心のオールFujiガイド仕様。

Mタイプ
● 磯や足場の高い堤防、テトラから狙う青物や大型のサーモン系がメインターゲットです。
● 20Z(50g前後)のジグをフルキャストできるパワーモデルです。
● 中〜大型青物の引きもしっかりと受け止める、トルクのあるバットアクションです。
● ロングキャストし易く、ワラサ・ハマチ・シイラ等沖目で起きたナブラも的確にとらえられる設計です。
● 安心のオールFujiガイド、強度面でも安心のSV(2本足)ガイドを搭載。


品名 全長
(m)(ft)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径
(mm)
元径
(mm)
錘負荷
(号)
カーボン
含有率(%)
コード番号 希望本体価格
902L 2.70(9.0) 2 140 201 1.6 14.0 10-42 70 4582373171403 オープン
962L 2.90(9.6) 2 150 211 1.6 14.1 10-42 70 4582373171410 オープン
1002M 3.00(10.0) 2 155 244 1.8 14.7 14-56 75 4582373171427 オープン
1102M 3.30(11.0) 2 170 269 2 15.0 14-56 75 4582373171434 オープン

  • CASTICA BOTTOM EYES
  • CASTICA SEA BASS
  • CASTICA SHORE-JIG
  •  
     
  • TICA TRANSEA 632 DECON
  •  
    このページのトップへ